コード進行・楽曲分析

ドライフラワー / 優里【コード分析・音楽理論解説】


名曲の一部を取り上げて分析するプチ音楽理論講座。今回は、優里の『ドライフラワー』です。

ドライフラワー 〜サビ抜粋〜

セカンダリードミナント(二次ドミナント)が使用されています。B7/D#(Ⅲ7)から5度下方進行し、平行調マイナーの主和音であるEm7に解決します。Ⅲ7はポップスでは定番手法です。



サビの最後は、サブドミナントマイナー。同主調(Key:Gm)であるマイナーダイアトニックの4番目のコードを借用しています。最後のフレーズにちゃっかり使用されているのが非常に良いアクセントとなっています。

ABOUT ME
だっとさん
ピアノ、ギター、作曲をする音楽家。ポップス、ロック、アニソン、ボカロなどの楽曲分析、音楽理論、DTM、ギター機材関連の情報を発信! Youtubeでも動画配信しているので見てね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA