スポンサーリンク

花火 / aiko【コード進行分析】

ポップス
スポンサーリンク

aikoの花火です。3作目のシングルで、aikoの代表曲ですね。メロディにクォーター(半音の半音)の音や、ブルーノートが使用されていたりと、ブルース・ジャズ的な要素がふんだんに使用されている楽曲です。aikoの楽曲の特徴の1つでもありますよね。その辺も解説できたらいいと思います。

では、いきましょう!


キー:Fメジャー
(♭1つ)


※楽曲のリズムが少しシャッフル(スウィング)気味なので意識して演奏してください。

スポンサーリンク

Aメロ

2〜3小節

F→E♭→Dm7→D♭:Ⅰ→♭Ⅶ→Ⅵm7→♭Ⅵ

なかなか調性が曖昧な部分でもありますが、キー:Fメジャーとして考えてみます。♭Ⅵ、♭ⅦはFナチュラルダイアトニックコードです。モーダルインターチェンジと呼ばれるやつですね。部分的にマイナーダイアトニックのコードを使用することで独特の雰囲気が生まれます。

Fナチュラルマイナーダイアトニックコード

 

メロディ:「眠りにつくかつかないかシーツの中の瞬間はいつも…」

ところどころFナチュラルマイナースケールの音が出てきますね。その時のコードはもちろんFナチュラルマイナーダイアトニックとなっています。

Fナチュラルマイナースケール

 

4〜5小節目

Am→Dm→B♭→C:Ⅲm→Ⅵm→Ⅳ→Ⅴ

この部分はいたって普通のダイアトニックコードです。トニック→トニック→サブドミナント→ドミナントという流れです。

18小節目

B♭→C→B:Ⅳ→Ⅴ→♯Ⅴ

Aメロの最後の部分です。Bコードという謎のコードが使用されています。

これは次のB♭コードに対する♭Ⅱのコードとなり、ドミナント(Ⅴ)の裏コードです。裏コードはドミナントの響きを構成しているトライトーン(三全音)が共通しているため、代理コードとして使用できます。♭Ⅱの場合に、特に裏コードと言います。


Bメロ

1〜2小節目

B♭→B♭m→Am→Dm:Ⅳ→Ⅳm→Ⅲm→Ⅵm

Bメロで繰り返し使用されているコード進行パターンですね。

B♭mコードはサブドミナントマイナーです。部分的にFナチュラルマイナーダイアトニックのコードを使用することによって、暗く切ない雰囲気を感じさせることができます。Ⅳmコードはそれの代表格です。


3~4小節目

B♭→B♭m→Am→D:Ⅳ→Ⅳm→Ⅲm→Ⅵ

この部分のコードはDmがDコードになっています。セカンダリードミナントです。この部分で、少し風変りがするというか、前の小節と同じコード進行を使用するの敢えて避けている感じがしますね。

サビ

1~2小節目

B♭→Am7→Dm→Cm→F:Ⅳ→Ⅲ→Ⅵm→Ⅴm→Ⅰ

ダイアトニックコードが使用されています。サビでⅣコードから始まるコード進行は案外多いです。

メロディ:「夏の星座にぶら下がって…」

この部分のG#音はブルーノートです。Fメジャースケールに対して♭3rd音をぶち込むことによって,キーの性質をぶち壊します。音階において3rd音というのは性質を決めるうえで非常に重要なので、メジャーかマイナーかわからなくなるんですよね。これがブルースというジャンルでは良く使用されるスケールでジャズを演奏する際にもかなり重要となってくる音使いです。


 

3〜4小節目

B♭→A→Dm→Cm→F:Ⅳ→Ⅲ→Ⅵm→Ⅴm→Ⅰ

ここで密かに使用されているJust The Two Of Us 進行です。おしゃれコード進行の定番ですよね。「丸の内サディスティック」で有名なコード進行ですね。最近だと「愛を伝えたいだとか/あいみょん」、「キラーボール/ゲスの極み乙女。」、「脳裏上のクラッカー/ずっと真夜中でいいのに。」などにも使用されています。


最後は、Cm→Fというコード進行は次のB♭コードに向かうツーファイブワン進行になっています。一瞬だけキー:B♭メジャーになっているとも解釈できます。


Cメロ

4〜5小節目

Gm→A:Ⅱm→Ⅲ7

ここのAコードはセカンダリードミナントです。セカンダリードミナントというのは本来A7コードなのですが、4和音が3和音に省略されることもよくあります。次のDmコードへとドミナントモーションしています。



まとめ


いかがでしたでしょうか。


いかにもaikoらしい楽曲だと思います。メロディにブルーノートを使用したり、伸ばす箇所なんかも、半音の半音ぎみの微妙な音程を入れてきたと、なかなか楽譜では再現しきれない部分が多いです。

コード進行に関しては、モーターインターチェンジを多用して、メジャーとマイナーを行ったり来たりすることで楽曲にブルース感、おしゃれな感じを与えています。非常に面白い楽曲だと思います。



参考になれば幸いです。


では!


CD




動画

aiko- 『花火』music video
タイトルとURLをコピーしました