スポンサーリンク

花に亡霊 / ヨルシカ のコード進行を分析して解説!

バンド
スポンサーリンク

ヨルシカの「花に亡霊」です。映画「泣きたい私は猫をかぶる」の主題歌にもなっています。”泣き猫”です。

3作目のデジタル配信限定シングルということで非常にキャッチ―に仕上がっており、映画の主題歌にぴったりだと思います。





では、いきましょう!



キー:Eメジャー
(#4つ)

スポンサーリンク

Aメロ

1~2小節目

F#m7→B→E→B/D#:Ⅱm7→Ⅴ→Ⅰ→Ⅴ/Ⅶ

ダイアトニックコードの進行です
サブドミナント→ドミナント→トニック→ドミナントの順です。

B/D#コードは分数コードが使用されていますが、転回系というやつです。Bコード構成音の1つであるD#音がベースラインに来ており、特には”第一転回系”と呼ばれます。怯まないようにしましょう。


 

3~4小節目

F#m7→G#m7→A→B→E:Ⅱm7→Ⅲm7→Ⅳ→Ⅴ→Ⅰ

こちらもダイアトニックコード。
Ⅱ→Ⅲ→Ⅳ→Ⅴという具合にダイアトニックコードを順番に上行しています。


 

Bメロ

1小節目

F#m7→G#m7→A:Ⅱm7→Ⅲm7→Ⅳ

Ⅱ→Ⅲ→Ⅳの順でダイアトニックコードが上行する形になっています。この曲ではリズムが軽快になっており軽やかな雰囲気ですね。


 

サビ

2~3小節目

C#m7→A→B→E:Ⅵm7→Ⅳ→Ⅴ→Ⅰ

6451進行の小室進行です。4コードでシンプルですが様々な楽曲で使用されています。

小室進行についての詳しい解説はこちらを参考にしてください。⇒定番の基本コード進行!『小室進行』について解説する。


 

まとめ


いかがでしたでしょうか。


コード進行自体はダイアトニックコード中心でシンプルでしたね。ヨルシカらしくギターが映える曲でしたね。ぜひ、映画の方も観てみてください!



参考になれば幸いです。



では!


動画

ヨルシカ – 花に亡霊(OFFICIAL VIDEO)

タイトルとURLをコピーしました