コード進行・楽曲分析

【転調分析】モザイクロール / DECO*27~Album「曖迷エレジー」収録曲~【音楽理論・楽曲分析】

名曲の転調について分析するプチ音楽理論講座。今回は、Album『曖迷エレジー』収録曲である「モザイクロール」です。

モザイクロール〜サビ抜粋〜

Key:C(♭0)→Key:B♭(♭2)で、全音下(-2)の転調が使用されています。

Key:CにおけるFadd9(Ⅳadd9)は、転調先のKey:B♭に対するドミナント(Ⅴadd9)となっているため、比較的スムーズに転調に繋げることが可能です。

さらに、転調ポイントに瞬間的なブレイクを挿入することによって、サビのインパクトを高めています。

ABOUT ME
だっとさん
ピアノ、ギター、作曲をする音楽家。ポップス、ロック、アニソン、ボカロなどの楽曲分析、音楽理論、DTM、ギター機材関連の情報を発信! Youtubeでも動画配信しているので見てね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA