ボカロ

ボカロ楽曲 × Just The Two Of Us進行(丸サ進行)が使用されている楽曲~派生パターン、年代別、ボカロPなどを見ていく~


今回は、ボカロ楽曲とコード進行についてみていきたいと思います。

ボカロ × Just The two Of Us進行

タイトルの通り、Just the two Of Us進行とボカロの関係についてみていきたいと思います。日本では「丸サ進行」とも呼ばれます。これがボカロ楽曲にはかなり多く使用されており、年は特に多いといわれています。

これはもちろん偶然ではなく、狙ってやっているという話かなと思います。これは、「夜に駆ける」や「うっせぇわ」など、ボカロと関係のある楽曲がヒットしたという背景があるのかなと思います。

ということで、ボカロ楽曲とJust The two Of Us進行の関係についてみていきたいと思います。

Just The Two Of Us進行とは?

では、Just The Two Of Us(丸サ進行)とは何ぞや?というところパパっと見ていきます。


「Fmaj7→E7→Am7→Gm7→C7」というコード進行で非常におしゃれな雰囲気がしますよね。このコード進行で特に重要なポイントは、2番目に来るセカンダリードミナント(Secondary Dominant)です。

俗に、Ⅲ7(平行調のドミナント)といわれるコードですが、これがスケールにはない構成音から成り立っているので、独特の非常に”エモい感じ”になります。



楽曲においては、後半の部分については様々なアレンジがなされるため、このコード進行の核となる響きは、前半部分の「Fmaj7→E7→Am7(Ⅳ→Ⅲ→Ⅵm7)」ということになり、このコード進行もふくめてJust the two of Us進行と認識されていることも少なくありません。

Just The Two Of Us進行の派生形

Just the Two Of Us進行については楽曲においていろいろなアレンジパターンが存在しますので、いくつか紹介しておきます。(※世間でJust The Two Of Us進行と呼ばれているパターンも含めて)

① 3コードパターン
先程、登場した Just The Two Of Us進行の前半部分のおいしいところだけを使用するパターンです。Am7のところにシンコペーションなども加えて4つ打ちのアップテンポで使用されているのがよくみられます。

② 4コードパターン
これはもう少しシンプルで4つコードにしたパターンです。最後のツーファイブワン進行がなくなるので、コード進行が忙しくなく扱いやすい印象です。

③ 別のコード進行パターン
最後をdimコードなんかにしても味がでます。これは、ドミナントの代理コードとしても使用されることがあるので、こういったパターンも似たような響きになります。


後半部分は他にもいくつかパターンがあると思います。楽曲を通してみていきましょう。

使用されている楽曲の紹介(年代別)

年代別に見ていこうかなと思います。年代によってだいたい流行りのボカロPがいますので、その点についても参考になると思います。

2010~2015年

・キリトリセン / 40mP(2011年)【Aメロ、サビ】
・恋愛裁判 / 40mP(2014年)【Aメロ】
・マトリョシカ / ハチ(2010年)【サビ】
・パンダヒーロー / ハチ(2011年)【サビ】
・脳漿炸裂ガール / れるりり(2013年)【Bメロ、サビ前半】(dimパターン)

Ⅳ→Ⅲm→Ⅵm→…のパターン(参考に取り上げておきます)
(・ロスタイムメモリー / じん(2011年)【サビ】
 ・夜咄ディセブ / じん(2013年)【サビ】)

2015年~2020年

・愛して愛して愛して / Kikuo(2015年)【サビ】
・フラジール feat.GUMI/ ぬゆり(2016年)【Bメロ、サビ】(dimパターン)
・乙女解剖 feat.初音ミク / DECO*27(2019年)【サビ】

Ⅳ→Ⅲm→Ⅵm→…のパターン(参考に取り上げておきます)
・妄想感傷代償連盟 feat.初音ミク / DECO*27(2016年)【Aメロ、Bメロ、サビ】



・メーベル flower / バルーン(2016年)【Aメロ、Bメロ、サビ】
・フィクサー / ぬゆり(2017年)【サビ?】
・背景ドッペルゲンガー / kemu(2017年)【サビ】
・ロキ / みきとP(2018年)【サビ】



・ベノム feat.Flower / かいりきベア(2018年)【サビ】
・ルマ / かいりきベア(2019年)【サビ】
・グッバイ宣言 feat. FloweR/ Chinozo(2020年) 【サビ】

2020年~2022年

・ダーリンダンス / かいりきベア(2020年)【サビ】
・ヴァンパイア feat.初音ミク / DECO*27(2021年)【サビ】
・エンヴィーベイビー / Kanaria(2021年)【Aメロ、Bメロ、サビ】
・キュートな彼女 / syudou(2021年)
・フォニイ feat.可不 / つみき(2021年)【Aメロ、Bメロ、サビ】
・マーシャル・マキシマイザー/ 柊マグネタイト(2021年)【サビ】
・ロウワー / ぬゆり(2011年) 【Bメロ】


まとめ



いかがでしょうか。


今回は、ボカロとJust the two of us進行についてやってきました。やはり、近年は多いと思います。こういった楽曲が聴かれ続ける限り、今後も増えるのではないかと思います。


コード進行もやはりトレンドがあるので、流行りのコード進行を調査してみるのも面白いかもしれません。



参考になれば幸いです。


では!

ABOUT ME
だっとさん
ピアノ、ギター、作曲をする音楽家。ポップス、ロック、アニソン、ボカロなどの楽曲分析、音楽理論、DTM、ギター機材関連の情報を発信! Youtubeでも動画配信しているので見てね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA