スポンサーリンク

無料で使用できるおすすめマルチ音源を紹介【DTM】

ソフト・音源
スポンサーリンク


今回は、無料マルチ音源について紹介したいと思います。

無料なんですが結構使えるものがたくさんあります。
初心者の方はまずこれらのものを使用してみるのがいいのではないでしょうか。


ダウンロード手順も紹介していますので参考にしてください。



では、いきましょう!


スポンサーリンク

KOMPLETE START


あの大容量マルチ音源 KOMPLETE 12で有名なNative Instrumentのソフトです。
これの無料バージョンと考えてもらえればOKです。

Komplete Startダウンロード

容量は6GB以上です。ドラム、ベース、オルガン等の音源が収録されていますので、ポップやロックなどのバンド系サウンドも制作できると思います。個人的な印象ではシンセ音源が多いです。ダンスミュージックならこれだけでも十分制作可能だと思います。

ダウンロード手順

ダウンロード手順は以下のようになります。 まずは、下記URLで表示される画面上段の「KONTAKT STARTをダウンロードする」 をクリックしてください。
Komplete Startダウンロード

・Native Instrumentのアカウント作成。(同時にNative Accessをインストール。)

・「KONTAKT STARTをダウンロードする」をクリック。

・パソコンのデスクトップ上のNative Accessを立ち上げる。

・Not Installed画面で「INSTAL ALL」をクリックし、ダウンロードとインストール。

・DAWで使用する前に、インストールされたKOMPLETE KONTROLを起動。
 (これでサウンドが追加される。)

・DAWソフト上で使用することが可能。


SampleTank Custom Shop


IK Multimediaのソフトです。最近では「MODO BASS」、「MODO DRUM」で人気のメーカーですね。大容量音源「Sample Tank」の無料バージョンです。

SampleTank Custom Shop ダウンロード


「Sample Tank Custom Shop」は拡張音源です。ソフト自体の名前は「Sample Tank 3」というものなので注意してください。

全部で30種類の音色が使用できます。これもピアノ、ドラム、ベース、オルガンなど一通り揃っています。各楽器で1種類程度の音色しか使用できないので少し物足りないかもしれませんが、各音色をかなり細かく編集できるので、使いこなせればサウンドバリエーションは豊富だと思います。


特にピアノ音源のクオリティが高く使いやすい印象です。ひとまずピアノ音源のためだけにでもダウンロードしてみてもいいかと思います。

ダウンロード手順


ダウンロードは以下の手順となります。まずは、下記URLで表示される画面の右上アイコンからIK Multimediaユーザー登録する必要があります。
SampleTank Custom Shop ダウンロード

・IK Multimediaにユーザー登録。

・My Products(登録製品)をクリック。

・SampleTank Custom Shopをダウンロード。対応OS(Mac/windows)を選択。

・同画面のSounds Downloadも一緒にダウンロード。

・同画面のSerial Numberを覚えておく。

・IK MultimediaのAuthorization Managerでオーソライズ。
 (ここでSerial Numberを入力。)

・DAWソフト上でSample Tank3を立ち上げる。

・音源を読み込む。

・ DAWソフト上で使用することが可能。


まとめ


いかがでしたでしょうか。


無料で使用できるマルチ音源はこの2つが扱いやすいです。
これら2つを合わせて使いこなせれば十分クオリテぃの高いものが制作できると思います。

「これでも満足できない」という方は各楽器の専用音源を使用するか、有料のマルチ音源を購入するのが良いかと思います。

有料のマルチ音源についてはこちらでも紹介していますので参考にしてください。
おすすめのマルチ音源を紹介【DTM】



参考になれば幸いです。


では!


タイトルとURLをコピーしました