スポンサーリンク

無料で使用できるおすすめドラム音源を紹介【DTM】

ソフト・音源
スポンサーリンク


今回はドラム音源について紹介します。

ドラムは楽曲制作の基本になるので、非常に重要な役割を占めています。
特にバンドサウンドでは必須ですよね。

世の中にはBFD3やAddictive Drumsなどの有料音源がありますが、いずれも2~3万程度すので安くはありません。また、ドラムをやっていない人からすると有料音源の良さがわからない…。なんていうこともあるかと思います。


今回は、そんな人のために厳選したおすすめの無料ドラム音源を4つ紹介したいと思います。
ひとまず試してみたいという方はダウンロードして使用してみてください。


では、いきましょう!

スポンサーリンク

MT Power Drum Kit


MT Power Drum Kitです。これは無料のドラム音源では有名なソフトです。

MT Power Drum Kit ダウンロード

この音源はもともと有料音源なのでサウンドクオリティはなかなかのものです。
印象的には、ロックやポップスにぴったりのサウンドだと思います。

使い勝手もよく、ドラムパターンも収録されているので、初心者の方でもその中から気に入ったパターンを選択して打ち込むことが出来ます。

参考動画

フリーのドラム音源「MT Power Drum Kit 2」を使ってみた



Shino Drums


Shino Drumsです。しのさんが制作したドラム音源でこれも結構有名です。

Shino Drums ダウンロード

サイトページには「APIコンソールと最高のマイクで丁寧に一音一音サンプリングされ、丁寧にエディットされた音。フリーのドラム音源としては、最高音質を誇る。そう自負しています。」
と書いてあります。

スネアのが非常に特徴的です。生ドラム特有の高音が出ていると思います。これもバンドサウンドなどで使い勝手がいいのでおすすめします。

Drum Mic’a Free


Drum Mic’a Freeです。ドイツの老舗メーカーのゼンハイザーが公開している音源です。

Drum Mic’a Free ダウンロード


このドラム音源もクオリティが高く、使用した時に「おっ!」となるのではないかと思います。ドラムセットごとにコンプレッサーやイコライザーの調整ができます。また、アンビエントの種類も編集可能なので、生っぽさを演出することもできると思います。マイクのカスタマイズも可能なのでかなり本格的な音源と言えます。


使用するにはNative Instrument の「Kontact」「Kontact Player」のインストールが必要です。これらは無料マルチ音源の「KOMPLETE START」をダウンロードすると付属してきますので以下の記事を参考にしてください。おすすめの無料マルチ音源を紹介【DTM】

参考動画

Overview of Sennheiser DrumMic'A


Addictive Drums 2 Demo


ドラム音源で有名なXLN AudioのAddictive Drumsのデモ版です。

Addictive Drums 2 Demo ダウンロード

有料版と比較すると使用できる機能は限られますが、Addictive Drumsがどんなものか試すには
いいと思います、気に入るのであれば、Addictive Drumsを購入するのもアリです。

参考動画

以下はAddictive Drums 2 の紹介動画です。

This is Addictive Drums 2


まとめ



いかがでしたでしょうか。


ドラム音源は楽曲制作では必須です。無料音源でもクオリティが高いものがあるのでひとまずダウンロードして気に入ったものを使用してみてください。



参考になれば幸いです。


では!


タイトルとURLをコピーしました