スポンサーリンク

おすすめの無料DAWソフトを紹介【DTM】

ソフト・音源
スポンサーリンク


今回は、おすすめの無料DAWソフトについて紹介したいと思います。

もちろん、販売されている音源の方が音質や操作性は優秀ですが、
それにも負けないような使い勝手の良いソフトがあります。

ひとまずDTMがどんなものなのか試しにやってみよう。という方は紹介するソフトから始めてみてもいいと思います。


では、いきましょう!

スポンサーリンク

GarageBand


これはMAC専用のソフトです。

MACパソコンを購入した方にははじめから搭載されているDAWソフトです。

MAC専用音源として有料販売されているLogic Proの下位互換的な感じです。必要な機能などが一通り使用できます。ドラムやピアノの音源も付属しているのですぐ楽曲制作が始められます。

もちろんiOS版がありますのでiPhoneやiPadでも使用できます。Logc Proとの互換性もあるので、本格的にやろうという時にも操作性や引き継ぎが簡単です。

MACユーザーの方はひとまずこれを使用してみてください。


GarageBandのダウンロードはこちらから。
GarageBandダウンロードサイト

参考動画はこちら。

使用方法については参考になる動画があるので、そちらを参考にしてください。

GarageBandの使い方① ループの使用(Sleepfreaks DTMスクール)




Casewalk by BandLab


これはWindows専用のソフトです。

これはすごいです。もともとはSONARという有料DAWソフトです。5~6万ほどで販売されていました。ただ、2017年11月に販売会社が経営難になってしまって生産中止となりました。
(SONARに関しては米津玄師(ボカロP時代)やスキマスイッチも使用していたと言われていますね。)

そこで2018年4月に名前と提供会社を変更して無料で登場したのがCasewalk by Bandlabです。
もともとは有料版ソフトなので機能的には十分だと思います。

たぶん現状、一番優秀な無料DAWソフトだと思います。
情報もSONAR関連のものがたくさん出てくるので、それを参考にしながら使用できるのも安心です。


Casewalk by Bandlabのダウンロードはこちら。
Cakewalk by BandLabダウンロードサイト

参考動画はこちら。

インストールや使用方法については参考になる動画がいくつかありましたので、そちらを参考にしてみてください。

cakewalk by Bandlabで始める音楽制作! 第1回 周辺機器の設定とプロジェクトの作成方法、画面の見かた
【リアの簡単作曲講座】cakewalk by bandlab 無料作曲ソフトの使い方♬ ♯01




まとめ


いかがでしたでしょうか。

2つしか紹介しませんでしたが、ぶっちゃけこれで十分です。これより使い勝手の良い無料ソフトはないと思います。使用方法などの情報も検索するとすぐ出てくるのでその辺も扱い易いです。


有料で販売されている製品にはCubase、Studio One、Protoolsなどがありますが、結構高いです。4万~5万程度はします。本格的にやろうという決心がついたら購入すると良いです。

これについてはこちらでまとめていますので参考にしてください。
おすすめのDAWソフト(作曲ソフト)を紹介【DTM】



参考になれば幸いです



では!

タイトルとURLをコピーしました