スポンサーリンク

初心者~上級者までのおすすめギター教本を5つ紹介!【2019年】

ギター
スポンサーリンク


今回は、おすすめのギター教本を紹介します.
やっぱり、楽器をやるなら様々なジャンルができるようになりたいですよね。
ここで紹介するのは、初級~上級者まで幅広く使用できる内容です。


ではいきましょう!


スポンサーリンク

ギター無窮動トレーニング~効果絶大のノンストップ練習~





やっぱりこれです。これは本当にすごい。
The・シンプル。The・ストイック。って感じです。ひたすら8分音符を弾きまくる。

左手の指の運動、ジャズのフレーズに慣れることができます。
もちろん8分音符を弾きまくるので、ピッキングの安定感も身につきます。
ただ、最初のうちは退屈な練習になると思います。 メトロノームを鳴らして黙々と練習するのです。 ”楽しい練習”とはほど遠いかと思います。

ただ、はっきり言うと楽器なんてのはストイックに練習しないと上手くなりません。
本気で上手くなりたい!という方はチャレンジしてみてはどうでしょうか。


個人的には一番おすすめのギター教本です。

『練習効果』

①左手の指の運動になる。
②指盤に対して縦の動きに強くなる。
③ジャズのフレーズに慣れる。
④コードトーンの弾き方を覚えられる。

ギター無窮動トレーニング2~効果絶大のノンストップ練習~





先ほどの『ギター無窮動トレーニング』の続編です。

『ギター無窮動トレーニング』 は、”コードトーン”に重点が置かれているのに対して、こちらは”スケール”に重点がおかれています。

ワンコード一発や、コード進行の中でどういったスケールを弾けば良いかが習得できます。
内容はあくまで8分音符を弾くというストイックな内容になっております。


いろんなスケールを覚えて、 テクニカルな速弾きやギターソロを構築したい!
という人におすすめなのではないでしょうか。

『練習効果』

①左手の指の強化になる。
②ジャズのフレーズに慣れる。
③スケールの知識がつく。
④スケールの弾き方を覚えられる。

 

ギター・マガジン 地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ




これも有名ですよね。著者は小林信一さんです。

数ある地獄シリーズの中でもなぜこれを選択したかというと、ギターの基礎的な指の動きが網羅されているからです。

要は、左手の指の動き、右手のピッキング強化ですね。初心者〜中級者までの方対象でしょうか。
これをしっかり取り組むことができればギターの指の動きに慣れることができます。


地獄シリーズというと速弾きに重点が置かれていると思われがちですが、そうでもありません。
ぶっちゃけこれぐらいの指の動きはできるようになっておいた方がいいです。演奏の安定感という意味では最低限必要な内容ではないかと思います。

『練習効果』

①左手の指の強化になる。
②右手のピッキングの強化になる。
③基本ロックフレーズが習得できる。
④ある程度の速弾きが習得できる。

99%の人が弾けていない「本当のグルーヴ・カッティング」





ギターは楽器の特性上、”コード楽器”です。
コードを上手に弾けるだけでギターの役割としては十分すぎるんですよね。

コード弾き、カッティングを極めたい方におすすめです。
全ての教本に共通することですが、メトロノームは必須です。
リズム感を強化し、グルーブ感のあるカッティングを弾くことが可能です。


『練習効果』

①様々なコードの押さえ方を覚えられる。
②リズム感を強化できる。
③カッティングが習得できる。

3年後、確実にジャズ・ギターが弾ける練習法





著者は宇田大志さんです。 youtubeで有名ですよね。
ジャズをギターで弾くというのは難しいです。テンションコードの押さえ方やコード構成など少し複雑ですからね。

逆を言えば、難しいものから練習することによってロックやポップなどはある程度弾けるということです。音楽理論などを理解してジャズやフュージョンのようなおしゃれなフレーズを取り入れたい!という方にもおすすめだと思います。


『練習効果』

①音楽理論が習得できる。
②テンションコードが習得できる。
③ジャズコードによる左手の指の強化。
④ジャズフレーズを習得できる。

おすすめのギター教本の一覧。


最後に、紹介したものを一覧にしておきます。
いくつも購入する必要はないです。まずは1つに集中して取り組んでみましょう。
毎日継続することが大事です。

教本名練習効果
ギター無窮動トレーニング
~効果絶大のノンストップ練習~
・左手の指の強化
・指盤に対して縦の動きの習得
・ジャズフレーズの習得
・コードトーン弾き方の習得
ギター無窮動トレーニング2
~効果絶大のノンストップ練習~
・左手の指の強化
・ジャズフレーズの習得
・スケール知識の習得
・スケール弾き方の習得
ギター・マガジン
地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ
・左手の指の強化
・右手ピッキングの強化
・ロックフレーズの習得
・速弾きの習得
99%の人が弾けていない
「本当のグルーヴ・カッティング」
・様々なコードの習得
・リズム感の強化
・カッティングの習得
3年後、確実にジャズ・ギターが弾ける練習法・音楽理論の習得
・テンションコードの習得
・ジャズコードによる左手の指の強化
・ジャズフレーズの習得

 

まとめ



いかがでしたでしょうか。



初心者だからといって”初心者向けの教本”を買う必要は全くないと思っています。
初めから少し手応えのあるものを選びましょう。

それこそが練習であり、習得できた時の達成感もあります。
練習モチベーションも保てるのではないでしょうか。


今回紹介したものは、初心者〜上級者まで幅広く使用できるものです。

・初心者:ゆっくりゆっくり練習する。
・中級者:メトロノームを使って正確に練習してみる。
・上級者:TAB譜をみないで練習する。フレーズを分析する。
 
 ※私は、TAB譜の部分をマジックで塗りつぶして5線譜で弾く練習をしていました。
  指盤の音名が覚えられるためです。


教本は使い方が様々です。
肝心なことは継続することです。ぜひチャレンジしてみてください!



では!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました