スポンサーリンク

ギター初心者におすすめの練習曲とは。ロック系を中心に7バンドの楽曲を紹介!

ギター
スポンサーリンク


ギター初心者におすすめの練習曲について紹介したいと思います。ギターでは、コードストローク、カッティング、アルぺジオ、単音弾きなど、習得するべきテクニックが多くあります。基礎練習も大事ですが、曲の中で覚えていくのが一番楽しく続けられ、そのぶん上達も早いと思います。


今回は、そんなテクニックを習得するのに初心者におすすめの楽曲をバンド別に紹介したいと思います。もちろん紹介した曲だけでなく、同じバンドのそれ以外の楽曲も参考になるので、練習してみてください。



では、いきましょう!


スポンサーリンク

MONGOL800

3人組ロックバンドです。下記で紹介する『小さな恋のうた』や『あなたに』などの代表曲はかなり有名で、だれもが聴いたことがあるのではないでしょうか。

楽曲自体もエレキギター、ベース、ドラムの3つの楽器しか使用せず、演奏の構成は非常にシンプルです。数々の教則本でも取り上げられている初心者におすすめのバンドとなっております。


おすすめの練習曲

小さな恋のうた

MONGOL800 / 小さな恋のうた

もはや鉄板の楽曲です。特にらギターでは必須のテクニックであるパワーコードの練習にもってこいの曲です。パワーコードを弾けるようになれば、演奏できる楽曲の幅がぐっと広がるので練習してみてください。

パワーコード:★★★★
コードワーク: ★★☆☆
カッティング: ★☆☆☆
アルペジオ:☆☆☆☆
単音ソロ、リフ: ★☆☆☆

あなたに

MONGOL800 / あなたに

上記で紹介した『小さな恋のうた』と比較すると少し難易度が上がりますが、これもパワーコードの練習になります。イントロでは、ブリッジミュートが使用されています。この2つはギターの基本奏法になりますのでぜひ習得してください。少し曲のテンポが速いので、ゆっくり始めてみるのもいいかと思います。

パワーコード:★★★★
コードワーク: ★★☆☆
カッティング: ★☆☆☆
アルペジオ:☆☆☆☆
単音ソロ、リフ: ★☆☆☆

 

バンドスコア





BUMP OF CHICKEN

4人組ロックバンドです。最近のバンドでプロで活躍している方々の雑誌やインタビューを聴いていると、影響を受けたという人が多いのがBUMP OF CHICKENです。日本のバンド界に大きな影響を及ぼしたのは確かです。

ボーカル&ギターの藤原さん、リードギターの増川さんの2人で構成されています。どちらのパートも良いフレーズが詰まっていて参考になるのですが、特におすすめしたいのがボーカル&ギターの藤原さんのパート。コード弾きの際のコードワークや綺麗なアルペジオ奏法が非常に参考になるバンドです。


おすすめの練習曲

天体観測

BUMP OF CHICKEN『天体観測』

BUMP OF CHICKENの鉄板曲です。最初のイントロが少し難しいです。これが1つの壁ではないでしょうか。ボーカル&ギターの藤原さんパートはコードストロークが中心です。曲構成自体はシンプルでリズムもわかりやすいので演奏しやすいと思います。

パワーコード:☆☆☆☆
コードワーク: ★★★★
カッティング: ★☆☆☆
アルペジオ:★★☆☆
単音ソロ、リフ: ★★★☆

 

ギルド

BUMP OF CHICKEN「ギルド」 copy

アルペジオの練習に最適な曲です。考え抜かれた綺麗なアルペジオが演奏されています。増川さんパートではアルペジオ、藤原さんパートではコードワークが習得できる曲です。本人たちの動画がなかったので、演奏動画を載せてあります。

パワーコード:☆☆☆☆
コードワーク: ★★★★
カッティング: ★☆☆☆
アルペジオ:★★★★
単音ソロ、リフ: ★★☆☆

 

バンドスコア


BUMP OF CHICKEN / jupiter バンドスコア



RADWIMPS

3人組のロックバンドです。以前は4人組バンドでしたが、ドラムが脱退しています。最近では映画の主題歌などに使用され、ポップよりの印象がありますが、初期の方はバンドサウンド中心です。

それぞれのバンドメンバーが音楽関係の専門学校に通っていた(野田洋次郎さん除く。)ので、個人の演奏能力が高く、非常に参考になる部分が多いです。ボーカル&ギターの野田さんとリードギターの桑原さんで構成されています。コード弾き、アルペジオ、単音リフ、ソロなど、数々のギター奏法を習得するのに最適なバンドです。


おすすめの練習曲

君と羊と青

絶体延命「君と羊と青」

曲のイントロの単音リフが一癖あって少し難しいです。無駄な弦が鳴らないように練習しましょう。野田さんパートのコード弾き、桑原さんはハンマリングやタッピングを使用した単音リフが習得できると思います。


パワーコード:★★☆☆
コードワーク: ★★☆☆
カッティング: ★★☆☆
アルペジオ:★☆☆☆
単音ソロ、リフ: ★★★☆

 

おしゃかしゃま

おしゃかしゃま RADWIMPS MV

初期のRADWIMPSの代表曲ともいえる楽曲です。イントロの単音リフが印象的ですよね。このフレーズはギター初心者の登竜門と言われるような位置づけでもありました(笑)。ハンマリングやプリングが使用されており、少し難易度の高い演奏方法が使用されています。

パワーコード:☆☆☆☆
コードワーク: ★★★☆
カッティング: ★★☆☆
アルペジオ:★☆☆☆
単音ソロ、リフ: ★★★★

 

バンドスコア





WANIMA

3人組ロックバンドです。 CMなどでも使用されている人気曲が多いです。ジャンルでいうとパンクなので、曲構成はそれほど難しくありません。ガンガンに歪んだギターで思いっきり弾きましょう。

パワーコードが中心の曲が多いですが、コード弾きオクターブ奏法などもよく使用されますので、ギターの基本奏法を身につけるのにおすすめのバンドです。全体的にテンポが速いのでゆっくりから演奏してみるのもいいかと思います。


おすすめの練習曲

THANX

WANIMA- THANX(OFFICIAL VIDEO)

パワーコードが中心の曲です。ところどころオクターブ奏法やローコードによるコード弾きが使用されています。ギター演奏で必須となってくる右手のストロークが練習できると思います。最初は速いテンポに慣れないかもしれませんが、ゆっくり練習してみてください。

パワーコード:★★★★
コードワーク: ★★☆☆
カッティング: ★☆☆☆
アルペジオ:★☆☆☆
単音ソロ、リフ: ★★☆☆

 

バンドスコア





ONE OK ROCK

4人組のロックバンド。初期はギターが2人でしたが、現在は、リードギターのToruさんだけになっています。パワーコードオクターブ奏法などが中心で、初心者におすすめです。

ただ、ONE OK ROCKの楽曲はリズムがややこしいです。リズムの裏拍で入る(シンコペーション)フレーズが多く、慣れないうちは少し難しいかもしれません。「楽曲を裏拍子で感じる」という、演奏において重要な要素の練習になるのではないでしょうか。


おすすめの練習曲

完全感覚Dreamer

ONE OK ROCK 「完全感覚Dreamer」

この曲は何と言ってもイントロのオクターブ奏法が印象的です。Bメロでは、ちゃっかりAM7コードというおしゃれなコードが使用されているのもポイントです。全体的にテンポが速いのでゆっくりから練習してください。

パワーコード:★★★★
コードワーク: ★★★☆
カッティング: ★★☆☆
アルペジオ:★☆☆☆
単音ソロ、リフ: ★★☆☆

 

ケムリ

ONE OK ROCK / Kemuri (LIVE MV) || KOO

ONEOK ROCKの初期の頃の楽曲です。この頃の楽曲も参考になる部分が多いです。『ケムリ』は、エフェクターのChorusを使用した印象的なアルペジオフレーズや、パワーコードが使用されています。間奏では単音ソロが入りますが、 非常にシンプルでかっこいいです。

パワーコード:★★★☆
コードワーク: ★☆☆☆
カッティング: ★☆☆☆
アルペジオ:★★★☆
単音ソロ、リフ: ★★☆☆

 

バンドスコア





ポルカドットスティングレイ

最近、人気を博している4人組ロックバンド。リードギターのエジマハルシさんの演奏が印象的なバンドです。本人は、ギターメーカーのProvidenceとエンドース契約しているほどの凄腕ギタリストです。


初心者には少し難しいかもしれませんが、カッティング単音リフ速弾きなどの高度な奏法が多く使用されています。「やってやろう!」と意気込んでチャレンジしてみましょう。


おすすめの練習曲

テレキャスター・ストライプ

ポルカドットスティングレイ「テレキャスター・ストライプ」MV

ポルカドット・スティングレイの代表曲です。ギターのカッティングと単音リフが印象的な楽曲です。間奏ではギターソロを弾きまくっています。全体的に難しいですが、上達すること間違いなしです。がんばってみる価値はあると思います。

パワーコード:☆☆☆☆
コードワーク: ★★★☆
カッティング: ★★★★
アルペジオ:★★☆☆
単音ソロ、リフ: ★★★★

 

バンドスコア





UNISON SQUARE GARDEN

3人組ロックバンドです。ベースの田淵さんの方に目が行きがちですが、ボーカル&ギターの斎藤さんのコードワークは非常に参考になる部分が多いです。

いろいろなコードを覚えて、カッコよく弾きたいという方はにおすすめのバンドです。3人とも演奏能力が非常に高いので他のパートも聴いてみると面白いですよ。


おすすめの練習曲

シュガーソングとビターステップ

UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」LIVE MUSIC VIDEO

最初のイントロが印象的な楽曲です。ここはがんばって練習しましょう。個人的には、Aメロやサビのコードワークが非常に参考になると思います。ギターのハイポジションでコードをどのように弾けば良いか。それを学ぶのにはうってつけの曲だと思います。少し、演奏難易度が高いですが、ゆっくりからチャレンジしてみてください。

パワーコード:☆☆☆☆
コードワーク: ★★★★
カッティング: ★★★☆
アルペジオ:★★☆☆
単音ソロ、リフ: ★★★☆

 

バンドスコア


UNISON SQUARE GARDEN COLLECTION バンドスコア



まとめ


いかがでしたでしょうか。


今回は、初心者にもおすすめの練習曲について紹介しました。色々なバンドがありますが、一番重要なのは自分の好きな楽曲を弾くことです。それが、一番のモチベーションになり、ギターを楽しく続けることに繋がります。


今回、紹介したもので気に入ったバンドがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。



参考になれば幸いです。


では!


タイトルとURLをコピーしました