スポンサーリンク

白日 / King Gnu のコード進行を分析して解説!

バンド
スポンサーリンク


King Gnuの白日です。ドラマの主題歌にもなっていました。
曲の後半にいくにつれてファンキーな感じになっていって高まりますね。
また、Vocal(井口さん)の美声はさすがですね。


では、いきましょう!


キー:D♭メジャーです。
(♭5つ)


スポンサーリンク

Aメロ




2~3小節目:Cm7(♭5)→F7→B♭m7
これは、ツー・ファイブ・ワン進行ですね。Bm7へと解決しています。
一瞬だけD♭メジャーの平行調であるB♭マイナーに転調しています。


5小節目:D♭▵7→Adim→B♭m7→A♭7/C
ここは1小節まるまるD♭▵7でもいいと思います。
今回は、原曲に忠実にコピーしてみました。基本的にはベースラインの上行です。


6~7小節目:Cm7(♭5)/E♭→F7→B♭m7
ここもツー・ファイブ・ワン進行ですね。
ただ、最初のC♭m7(♭5)が分数コードになっています。
前の小節からベースラインを上行させてきただけです。


Bメロ




2小節目:A♭7→Adim
ここのAdimは経過音の役割です。
次の小節のB♭m7とA♭7を半音でつなげる役割をしています。


3小節目:E♭7
セカンダリードミナントです。


8小節目:G♭7→Gdim
ここのGdimも経過音です。
次の小節のA♭7とG♭▵7を半音でつなげる役割をしています。


9小節目:F7
セカンダリドミナントです。
ちなみに、Bメロの最初のコードがB♭m7です。
ドミナントモーション(Ⅴ→Ⅰ)ですね。


サビ




1~2小節目: B♭m7→G♭▵7→A♭7→D♭▵7
小室進行です。
Ⅵm→Ⅳ→Ⅴ→Ⅰの定番進行ですね。
こちらでも解説しています。 定番コード進行③:小室進行


3小節目:F7
セカンダリードミナントです。


4小節目:Gdim→Adim
dimコード続きですね。
これは、B♭メロディックマイナーダイアトニックからの借用です。
D♭メジャーの平行調はB♭マイナーですよね。
マイナー系の ダイアトニックコードのうちメロディックマイナーのコードです。

・ B♭メロディックマイナーダイアトニックコード
 B♭m・Cm・D♭aug・E♭・F・GdimAdim

太字の部分を使用しています。

※上記はトライアド(3和音)の場合の B♭メロディックマイナーダイアトニックコードです。
 4和音の場合はこちらです。

・ B♭メロディックマイナーダイアトニックコード(4和音)
 B♭m▵7・Cm7・D♭▵7(#5)・E♭7・F7・Gm7(♭5)・Am7(♭5)



3小節目:F7
セカンダリードミナントです。

4小節目:Gdim→Adim
dimコード続きですね。
これは、B♭メロディックマイナーダイアトニックからの借用です。
D♭メジャーの平行調はB♭マイナーですよね。
マイナー系の ダイアトニックコードのうちメロディックマイナーのコードです。

・ B♭メロディックマイナーダイアトニックコード
 B♭m・Cm・D♭aug・E♭・F・GdimAdim

太字の部分を使用しています。

※上記はトライアド(3和音)の場合の B♭メロディックマイナーダイアトニックコードです。
 4和音の場合はこちらです。

・ B♭メロディックマイナーダイアトニックコード(4和音)
 B♭m▵7・Cm7・D♭▵7(#5)・E♭7・F7・Gm7(♭5)・Am7(♭5)


間奏①



サビから2番目の間の部分。
コード進行はAメロとほぼ一緒です。

2~3小節目:Cm7(♭5)→F7→B♭m7
ツー・ファイブ・ワン進行。Bm7へと解決しています。


間奏②




ギターソロの部分です。
コード進行は コード進行はAメロとほぼ一緒です。


Cメロ



Cメロ全体:
セカンダリードミナントを使用した、
ドミナントモーション(Ⅴ→Ⅰ進行)が多用されているパートです。


1~3小節目:B♭7→E♭m7→A♭7→D♭▵7
ドミナントモーション(Ⅴ→Ⅰ進行)が連続している部分です。

①B♭7→E♭m7
② E♭m7→A♭7
③ A♭7→D♭▵7

こういったアプローチはジャズでよく使用されます。


4小節目: E♭m7→ B7
ここのB7。♭Ⅶ7コードです。
これは、D♭マイナーダイアトニックコードからの借用です。
”サブドミナントマイナー”と呼ばれるものです。

代表的なものにはⅣm7コードがあげられます。
メジャーキーにマイナーの暗い感じを取り入れるんですよ。
ちょっとしたアクセントです。

※サブドミナントマイナーに関しては、こちらでも解説しています。
 アイデア/星野源【コード進行分析】②



サビ(ラスト)



サビ全体:
キー:Dメジャーに転調しています。
半音上げの転調です。サビ(ラスト)でよく使用されます。


コード進行については、サビと同じです。


アウトロ



アウトロ全体:
コード進行はAメロとほぼ同じです。
キー:Dメジャーという点だけが異なります。


まとめ



いかがでしたでしょうか。


かっこいい曲ですね。今回のポイントは、dimコードです。dimコードは経過音としての役割があるんです。メロディックマイナー、ハーモニックマイナーダイアトニックに属するコードです。

よく使用されるので覚えておくといいです。



参考になれば幸いです。



では!


CD、音源



〇Amazon Music Unlimitedで聴き放題のようです。
Amazon Music Unlimited アマゾン公式



動画

 

King Gnu – 白日

 

タイトルとURLをコピーしました